読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡紕芦史『会議の技術』PHP研究所、2004年8月

図解 会議の技術―事前準備からファシリテーションの方法まで

図解 会議の技術―事前準備からファシリテーションの方法まで

■内容【個人的評価:★★−−−】
○第一章「会議を開催する」

  • ファシリテーターは、創造的な結論を導くために中立的な立場で参加者を支援する。思考フレームを示すことが効果的だ。
  • 会議の目的や目標を事前に示し、会議を開催することが重要である。参加者には事前の準備を依頼する。

○第二章「会議をファシリテートする」

  • 意見の要約、途中での要約が効果的である。
  • 全体と細部を繰り返し、道に迷わないようにする。
  • 決定し結論を出そう。
  • 議事録を作成しよう。

○第三章「会議に参加する」

  • 意見は論理的に発言しよう。
  • 聴くときは構造的に聴くこと。意見と事実を区別すること。

○第四章「会議のトラブル・シューティング」

  • パソコンをツールとして有効に活用しよう。

○第五章「目的別会議の進め方」

  • 報告会議
  • 進捗会議
  • 問題解決会議
  • 戦略立案会議
  • 意思決定会議
  • 定例会議
  • 緊急会議
  • 利害関係調整会議
  • 情報収集会議
  • インタビュー会議
  • 提案会議
  • 国際会議
  • 儀礼的会議
  • ブレイン・ストーミング
  • セミナー
  • ワークショップ
  • カンファレンス
  • パネル・ディスカッション
  • ディベート
  • 悪魔と天使の議論